©2019 Kensaku Shinohara

0709

July 9, 2017

コードと言語について考える。

 

例えば、パートナーに向かって、hey babyというとする。

でも日本で育った自分はそんなことは言わない。なにか抵抗があるとする。

そういった習慣、コード、ルールは個人の考え方によって別に従わなくてもいい。

 

でもパートナーを呼ぶときはhey babyと言語として決められているとする。

たとえば辞書にそう書いてあるとする。

そうすると、パートナーを呼ぶのはhey baby以外に存在しないことになる。

太陽はsunだし、歯磨き高はtooth pasteだ。基本的にそれ以外の名称はない。(と思う)

 

でも現実にはcodeとlanguageの差は微妙だし、hey baby以外にもいろいろな呼び方がある。

でもcodeがいつのまにかlanguageに「格上げ」されることもあるし(futonとか、justin beaberの言葉みたく)、太陽をsunと呼ばない人もいるかもしれない。momと呼ぶ人もいるかもしれない。

 

くだらないことを考える日曜の朝

 

 

Please reload

Featured Posts

I'm busy working on my blog posts. Watch this space!

Please reload

Recent Posts

July 16, 2017

July 9, 2017

June 30, 2017

June 28, 2017

June 27, 2017

June 25, 2017

June 24, 2017

June 15, 2017

June 10, 2017

June 9, 2017

Please reload

Archive
Please reload

Search By Tags
Please reload

Follow Us
  • Facebook Basic Square
  • Twitter Basic Square
  • Google+ Basic Square